ノイローゼで病院にかかると、薬を処方されることが多いです。 薬を飲むことで症状を緩和させ、日常生活を送れるようになります。 では、どのような薬が処方されるのでしょうか? 一般的に処方される薬は、以下の通りです。 ・抗不安薬 ・抗うつ薬 ・睡眠薬 ノイローゼになると不安感を強く覚えるので、抗不安薬が処方されます。 抗不安薬を服用することで、不安な気持ちを落ち着かせることが可能です。 うつ状態になっている場合は、抗うつ薬が処方されます。 抗うつ薬を使用することによって、気分の落ち込みを改善できます。 また、不眠の症状が出ている場合は、睡眠薬が処方されると思ってください。 医師はその時に現れている症状や患者の体質に合わせて、薬を処方しますから、人それぞれ処方される薬は違ってきます。 薬を飲む場合には、きちんと医師の指示に従うようにしてください。 自己判断でやめてしまったり、服用量を多めにしてしまう人がいますが、それは絶対にやめましょう。 症状の改善を遅くしてしまったり、副作用を起こす危険性が高くなります。